現役による投稿

<午前>

天気:晴れ
気温:30.4℃
平均風速3〜5m/s
最大風速6m/s程度
波高ほぼなし

【3547艇】
クルー 福永、スキッパー 多田

【3909艇】
クルー 三原 → 新井、スキッパー 藤田

レスキュー 町田さん

午前は風もあまりなく、1年生の三原くんの練習をしました。
ハイクアウトは普通にできるようになってきてるので次はスピンの上げ下げをスムーズにできるようにするところかなと思います。

↓ 3547艇

↓ 3909艇

<午後>

天気:晴れ
気温:31.1℃
平均風速:6〜8m/s
最大風速:10m/s程度
波高:2mくらい!?!?

【3547艇】
クルー 福永、スキッパー 多田

【3909艇】
クルー 新井、スキッパー 藤田

レスキュー 町田さん、三原

午後は風が強く、波も高かったので3年ペアと2年ペアで上下マーク練をしました。
2年は一回沈していてとても面白かったです。

あと、3年ペアとして、自分が藤田と乗るのは最後になったのですが、最後に楽しい風で乗れて良かったです。
星野とは練習全く被らなかったので残念。。。
とりあえず2人ともお疲れ、楽しかった!!

(新井)

参加者
3年:新井、藤田
2年:多田、福永
1年:三原

OB
町田さん

この投稿をシェアする

葉山港3階18:30〜18:45

提出物

葉山港使用申請
森戸神社誓約書
葉山町誓約書

ミーティング内容

・今回の秋インカレから大会運営への協力に対する承諾書の提出が必要になる。今回は急なので期限は設けず、できるだけ早めに提出すること。春からは期限を設ける。

・秋の安全講習会が9/7に行われる。13:30〜14:30受付開始の17:00まで行う。場所は葉山文化会館で、マリンVHFを持参の上、各校1人以上参加。

(新井)

この投稿をシェアする

明後日から本格的に台風が来るとのことだったので急遽、強風対策をしました。
時間は8:30〜10:00くらい。

気象庁HPより

470
マストを倒し、船台のタイヤを外し、ビールケースも外し、バースに固定しました。

レスキュー
バースをヨットハウス付近に移動させました。

(新井)

参加者
高見先輩、新井、町田さん

この投稿をシェアする

久々のヨットは日焼け止めを塗り忘れるぐらい最高でした。高見です。

就職活動ではヨット部での出来事を色々語り尽くしました。

今の就職活動は2月に自己分析と企業研究とSPI対策を行い3月からエントリーが始まって紙の履歴書やデータのエントリーシート(ES)を作成しまくります。

今年は売り手市場と言われていましたが、大手はその限りではありません。
競争です。
全部で34社の大手を受けましたが内定をもらえたのは2社だけでした。

しかし、もしヨット部に入っていなければどこにも行くことは叶わなかったのではないかと思います。

最初の頃、中溝さんと佐藤さんとのメールのやりとりもままなりませんでした。
ですが、3年間大量のメールと部活の業務を通じて社会経験をさせていただいたことにより、何とか人間レベルに到達することができました。

結果、就職活動中の面接では、この部活での貴重な経験を中心に話すことができ大手企業が大半にも関わらず、選考が非常にスムーズに進みました。

OBの皆様には感謝しきれないぐらい色んなモノをいただきました。
なので今度は私もOBサイドとなって、次の世代を作ることで恩返しできたらと思っております。

 

天気:晴れのち曇り
気温:28.5℃
風向:南南東
平均風速:5.0 m/s
最大風速:6.1 m/s

<午前>
3909艇 藤田 スキッパー、廣田 クルー
3547艇 多田 スキッパー、福永 クルー
レスキュー 高見、新井、北嶋、町田さん

この日は中風の良い風でした。
午前は、藤田と1年生 多田と福永の2艇で出艇しました。
多田はクローズでブローに入るとベアしてしまう癖があるので、もっとメイントリムと舵の動かし方を合わせ無ければ中風を上手く走るのは厳しいかなと思います。
ブローに入りオーバーヒールすると無意識のうちにエクステンションをメインを切ると同時に身体と一緒に引いてしまいやすいので、注意しないといけないんですよね。
藤田は1年生に海上でいきなりスピンを怒鳴ることなく上げていたのですごいなとおもいました。
 

<午後>
3909艇 高見 スキッパー、新井 クルー
3547艇 多田 スキッパー、藤田 → 福永 クルー
レスキュー 廣田、北嶋、町田さん

午後は、多田と修大 高見と新井で上下を回りました。
多田と修大をホープレスに入れる練習を行ったり、タックも中風でキープフラットよりちょいヒールさせてタックミスをなくしたり、新井との意気を合わせる練習を中心におこないました。
久しく下マーク回航の練習をしていなかったので、どうしてもマークとの距離が開いてしまうロスが多かったので夏休み中に完璧に直さなければなりません。
あと、たまたま近くを走っていた法政大学にダウンレグで後ろからすごい差を詰められたので原因を究明必要。スピンをもっと高くするか、ポジションが悪いか、船の安定のロスか、船の軽さのどれかだとおもいます。
夏は、研究室が思ったより忙しく、後半は9月しかいけない可能生大となってしまいました。
なので一回一回の練習を全力で行って行きたいと思います。

(高見)

参加者
OB 町田さん
4年 高見
3年 新井 藤田
2年 多田 福永 北嶋
1年 廣田

この投稿をシェアする

3909艇のバース代

場所:VA-42
支払日: 7月5日
金額: 129,780円
支払方法:振込
更新日(書類提出日): 7月8日

【更新事項】

場所 VA-42
船名 工学院丸3
セール番号 JPN-3909
船の規格 470
船の長さ 4.7m
艇の幅 1.73m
船の特徴・材質 FRP
船の製造年月 1998/01/13

満了日 毎年8月6日
年額 129,780円

【備考】
・更新の書類は新宿校舎に郵送されます。
・更新には部の印鑑が必要
・支払は振込
・振込後、ハーバーのフロントへ行き、更新の書類を提出し、領収書をもらう。
今回、領収書の宛名は 工学院大学I部体育会ヨット部 としました。

会計 北嶋

この投稿をシェアする

【レスキュー(運営・連絡船)】
 新井、多田、町田さん

【陸上待機】
 星野、藤田、北嶋

【学連・運営側(レスキュー2艇)】
 福永

 

○学連仕事記録

<活動報告>

今回関東学生ヨット個人選手権大会を運営艇・レスキュー2の学連隊長として参加しました。

海上においての安全確認及び大会参加者の安全確保などを行いました。
その後大会物品などを葉山にある日大倉庫への運搬などの片づけなどをおこないました。

福永

 

○関東学生ヨット個人選手権大会 運営(連絡船)

この日も前日と同様に全日本女子470関東選考とスナイプ個人戦の運営艇としてMONAMIを連絡艇2として出動させました。
運営艇ミーティングが 8:00 からありました。

風は前日に比べるとあまり強くなく、波はやや高かったです。
仕事内容はお弁当を届けたのとリタイア艇をハーバーまで搬送しました。
お弁当を届けるのは前日よりもスムーズにできたので基本海の上でぷかぷか浮いているだけでした。お弁当美味しかったです。

MONAMIに乗っていない現役は陸待機で整備をしてもらいました。
風見、スピンのトッピング?のショックコード、ロッカーの整理、スピンの乾燥等をやってもらいました。

(新井)

 

参加者

3年:新井、藤田、星野
2年:北嶋、多田、福永

OB 町田さん

この投稿をシェアする

【レスキュー(運営・連絡船)】
 新井、武田さん、町田さん

【学連・運営側】
 福永

 

今日は、全日本女子470関東選考とスナイプ個人戦の運営艇として、工学院のレスキューであるMONAMIを運営・連絡船として出動させました。
運営艇ミーティングが 8:00 からありました。

風が強く、波も高く、とても大変な1日でした。。。

平均風速:6〜8m/s
波の高さ:約2m

午前では、海上へ行きリタイア艇をハーバーまで曳航。
そのついでにお弁当を受け取り、各運営艇へと運びました。
とにかく波が高かったので、うちのMONAMIでは水を被りまくり、船内は海水が浸ってました。町田さんが運転してくれたのでなんとかなったものの、自分だったら運営どころじゃないなと思いました。。。
それと、波が高く船がとにかく揺れるのですごく酔いました。気持ち悪かったです。。
午後にはお弁当を配りつつ、運営のお手伝いをしました。
フィニッシュする艇のリコールナンバーを読み上げ、メモをするなど。

いつまでも町田さんに頼ってばかりではいられないなと思いつつも、町田さんの存在が大き過ぎて感謝感謝です!

武田さんも練習に頻繁に参加してもらって助かっています!
車で来ていただけ、出艇前にガソリンを購入しておいていただきありがとうございました。

(新井)

参加者
3年:新井
2年:福永(学連)

OB 町田さん、武田さん

この投稿をシェアする

個人戦2日目です。

【3909艇(セール:4120)】
 クルー 星野
 スキッパー 藤田

【3547艇(セール:3547)】
 クルー 新井
 スキッパー 多田

【レスキュー(運営・連絡船)】
 高見、和光さん、町田さん

 

参加艇数:97艇

■第1レース

天気:晴れ
風向:30°
風速:8.5knot
スタート時刻      : 9時35分00秒
フィニッシュ時刻(TOP) :10時19分07秒
フィニッシュ時刻(LAST):10時34分07秒

(3909艇)

着順 順位 得点
77  74  74

着順 順位 得点
79  76  76

■第2レース

天気:晴れ
風向:30°
風速:9knot
スタート時刻       :10時50分00秒
フィニッシュ時刻(TOP) :11時22分03秒
フィニッシュ時刻(LAST):11時37分03秒

(3909艇)

着順 順位 得点
41  41  41

(3547艇)

着順 順位 得点
DNF  DNF  98

■第3レース

天気:晴れ
風向:200°
風速:6knot
スタート時刻       :14時02分00秒
フィニッシュ時刻(TOP) :14時44分26秒
フィニッシュ時刻(LAST):14時59分26秒

(3909艇)

着順 順位 得点
70  69  69

(3547艇)

着順 順位 得点
DNF  DNF  98

■第4レース

天気:晴れ
風向:210°
風速:9knot
スタート時刻       :15時15分00秒
フィニッシュ時刻(TOP) :15時56分08秒
フィニッシュ時刻(LAST):16時09分51秒

(3909艇)

着順 順位 得点
89  89  89

(3547艇)

着順 順位 得点
91  91  91

 

■最終結果

(3909艇)

合計得点:273  64位/97艇
 
(3547艇)

合計得点:363  92位/97艇

 

↓ 3909艇(セール:4120)

 

↓ 3547艇(セール:3547)

 

【3909艇(セール:4120)】

1日目がノーレースだったので今日は出来るだけたくさんやるということで4レース行いました。

1レース目は風は強くはなかったのですが風のあるところないところの差が大きく感じました。そのため急にヒールがきたりと調整が難しかったです。

2レース目は途中で風がなくなり下マークでゴールとなったのですが、クローズの調子がよくコースも良かったためか初めて真ん中ぐらいの位置で走ることができました。
いつもより周りに艇がいてレースに参加していることが実感できて楽しかったです。

3レース目4レース目ではだんだんスタートも慣れてきて1列目から出ることができるようになりました。
まだまだスタートでうまくスピードに乗れなかったりとできていない部分も多くありますがとりあえず1列目から出るという目標は達成できたかなと思います。

3年女子は秋に留学に行くため今回が最後のレースとなりましたが最後に今までで1番いい結果が出せて良かったです。
これも資金面技術面ともにOBの方々にたくさん支援していただいたおかげです。
ありがとうございました。

(藤田)

 

金曜日は陸で艇の整備、大会1日目は運営艇としてレスキューに一日中乗っていたので、2日目やっとヨットに乗れることにワクワクしていました。

1日目とは異なって、2日目は風がちょうど良い吹き具合でした。
私がでる試合はいつもいい風だと町田さんに言われるとおり、最後になるかもしれない今回のレースも私が出場する日に限ってちょうどいい風だったので、自分の運の良さを実感しました。

1レース目、スタートは1列目に入れなかったため早い段階で加速をつけてスタートをきりました。そしてすぐにタック。
前列にはたくさんの艇があり、思うように加速したまま走りきることができませんでした。
ヒールも安定して抑えることができないまま、上マークを周りランニングで勝負していました。

2レース目、スタート1列目!
横に並んだ艇と合わせてスタートできましたが、やはりまだまだ加速が劣っていることに並んでいた艇と走り合わせて感じました。
その後、左海面を走行しました。
そのまま無心で上マークを回り、スピンをあげました。
するといつものようにランニングで前艇と距離が離れていないことに気づきました。
後ろを見ると30艇近くのスピンが見えました。
初めての光景に驚きつつ、自分のスピンを張らませることに集中していました。
途中で風がなくなったため、下マークフィニッシュでした。

結果97艇中41位!

奇跡の41位を残すことができました。
奇跡かもしれないこの結果の中には、スタートの位置だったり、風の見極め方だったり、スピンの張らませ方だったり、OBの方々が教えてくださったことの積み重ねでこの結果を作ることができたと思っています。

クローズ角度や、タックのスピードなどまだまだ他の艇と劣るところがありましたが、大会前にスタート練習をみんなで行っていた結果が得られた気がして、とても嬉しかったです。

(星野)

 

【3547艇(セール:3547)】

女子2人が最後の大会ということで、とりあえずお疲れ様。
2人とも練習の出席率が高いので夏合宿以降いなくなるのは寂しいですね。。。
凄くいい結果残してたので自分も最後の大会までにそのレベルまで持っていければいいなと思っています。

個人戦2日目ですが、徐々に多田もスキッパーに慣れてきていたようでした。
スタートも最終的には1.5列目程度まで出れていた気がします。
初のスキッパーとしての出場を夏合宿前にできたのはとても大きいので、次の大会までに調整してさらにいい順位を狙えるようになっているといいなと思います。

自分は今大会では視野が狭かったかなと反省しています。
周りの艇はもちろん、自分たちの前を走っている艇の様子を見てコース取りを決めて行ければいいなと思いました。

(新井)

 

1レース目は本部艇の真横に入ろうと試みました。
ですが、ラインに乗れたのは良かったものの、下の艇との距離があまりに近かった為加速をさせることが出来ず、結局2列目スタートの艇よりも出遅れてしまいました。
下マーク回航までの間で成蹊大学と4艇身ほど差があったのですが、じわじわと距離を詰めることが出来、さらに後ろから被せたので見事に成蹊大学を抜くことができました。
結果は下に3艇ほどしかいませんでしたが、抜くときの快感を味わうことができたため、良かったです。

2レース目、3レース目は風の強弱が激しく、うまく対処できずDNFという結果になってしまいました。
風が弱くなったときは無理してのぼろうとせず、艇を走らせ続けることが大切が大切だと学びました。

4レース目は藤田さんの艇と接戦になり上マーク回航後、自分の艇の方が藤田さん達よりも5艇身ほど前にいたのですが、じわじわと距離を詰められ、おまけに後ろから被されてしまい抜かれてしまいました。
悔しいです。
最後のリーチングでは多少距離を詰めることが出来たものの、抜き返すことは出来ませんでした。

今回の個人戦は90艇ほど出場しており、これほど多くの艇がいる中で何事もなく無事にレースを終えることが出来たことが、何よりも良かったです。
夏合宿ではこの個人戦での改善すべきところを、重点的に練習していきたいと思います。

(多田)

 

【レスキュー(運営・連絡船)】

就活にて内定をいただきました。高見です。
和光さん、町田さんと共に連絡船を担当しました。

運営艇ミーティングが 8:00 からありました。

トランシーバー(略称:トランコ)を初めてまともに使いましたが、聞き取れない部分が多く苦労しました。

連絡艇の仕事としては、レース海面からハーバーにお弁当とお茶を取りに行ったり、棄権艇をハーバーまで連れて行く仕事も有りました。

この日、お弁当を各運営艇に配っている最中、獨協大学のリタイア艇をハーバーまで連れて行くこととなってしまいました。
また、ついでにお茶も運んで欲しいと頼まれたことと、獨協がレース復帰する可能性も有ったため、お弁当が一部の人に行き届いていない状態でハーバーに戻ってしまっていたところ、レース海面は風待ちでお昼休憩となってしまいました。
これに対し、運営サイドは大激怒(笑)一部の人は理解を示して頂けたようでしたが、お弁当は一度レース海面に運んだら他の運営艇に渡してからハーバーに戻った方がいいかもしれません。(笑)

運営艇に存在する各トップのおじいちゃん達が全体の状況を把握出来ないまま色々言われるので、連絡艇は板挟みに遭うことから一番やばいと某大学の2年生が教えてくれました。。。

和光さん、この度は助けて下さりありがとう御座いました!

町田さん、いつもありがとうございます(笑)

なっつん、星野、最後に良い順位が取れて良かったね!

多田は秋インカレでまた頑張ろうや!

(高見)

 

参加者

現役
4年 高見
3年 新井、藤田、星野
2年 多田

OB 和光さん、町田さん

この投稿をシェアする

天気:曇り後雨
平均風速:2〜3m/s??
波の高さ:約0.5m

【3909艇】
 クルー:福永
 スキッパー:藤田

【3547艇】
 クルー:新井
 スキッパー:多田

【レスキュー(運営・連絡船)】
 星野、佐々木さん、町田さん

 
【3909艇】

今回は福永と乗りました。
最近は他の大学の方とも仲良くなり色々教えてもらってるようでどんどん成長している気がします。
学連の仕事で私達が来てない日も来ていたりしてほんとにえらいです。お疲れ様です。
結局レースはできずにただただびしょびしょになりながらスタート練をしたというような感じでしたがそれはそれで楽しかったです。

(藤田)

 

初めての個人戦出場でとても緊張しましたが、冬の合宿でもよく藤田さんと乗っていたので落ち着いてレースに臨むことができました。
レース自体はすべてノーレースだったのでスタート練習のような形になってしまったがレースの緊迫感などを学べて良かったです。

この夏は技術だけでなく、船のチューニングにもっとこだわっていきたいとおもいます。

(福永)

 
 
【3547艇】

3年女子最後の大会となる今回の個人戦の初日、微風すぎて9:15出艇の予定が結果10:30くらいに出艇になりました。
ハーバーを出たあたりでは風が弱かったのですが、レース海面に着くとかなり吹いてる吹いてるでびっくりしました。(平均風速は体感で7〜8m/s)
と、強いと思った風も少し時間が経つと弱くなり、向きも振れまくるというとても難しい風でした。

レースも、風の振れやゼネラルリコールのせいで何度もスタートを行いました。
レース海面に到着した時はポツポツとしていた雨も1時間もすると本降りになり、僕と多田は逆にテンション上がっていました 笑

結果から言うと、1日目はノーレースとなり2日目に委ねられる形になりました。
多田がスキッパーでの大会出場は初だったので練習となって良かったかなとは思いましたが。。

ノーレースとなってしまいましたが一度2上マークを回って下マークまで行ったレースがありました。
その時は1.5列目でのスタートができ、走り出しはまずまず、しかし微風や風の振れに上手く対応できずじわじわと周りの艇との差が広がっていった感じでした。

微風の際に大事なのはとにかく止まらないこと、スタート前なども止まるとスピードに乗るまでがとにかく時間がかかる。
(個人戦2日目に来られた和光さん談)

それと、今回はうちのレスキューのMONAMIが運営艇の連絡船として指定されました。
1日目は町田さん、佐々木さん、星野がレスキューにて運営の仕事をしていただきました!
雨の中陸上、海上の行き来ありがとうございました!!

また、佐々木さんには、連絡船でかなりガソリンを消費したので、車でガソリンを購入をしていただきました。ガソリン購入には自転車で1時間くらいかかっています。あしたも連絡船でかなりの消費が予想されますので、ほんとありがとうございました。

(新井)

 

スキッパーのデビュー戦でした。
微風すぎたため出艇が1時間遅くなり、少し風が上がってきたと同時に出艇となりました。
しかし海上に出てみたら、クルーが下側にいる状態でレース海面まで辿り着けるか不安な状態でした。
藤田先輩と並走しながらレース海面に向かっていたのですが、どんどん差がついてしまい、結局レスキュー艇に曳航してもらいました。
レース海面に近づくにつれ風が強くなってきて、クルーがトラピーズできるくらいまで風が上がってきたため新井先輩と喜んでいました。

そして、5分前の音がなると周りがざわざわしてきて、緊張感が高まってきました。
あまりに艇の数が多すぎたため、唖然としました。

そして、運命の第1レースでは2列目スタートとなり、出遅れてしまいました。
しかしゼネラルリコールとなり、この後もゼネラルリコールが多く、遂にブラックが上がりました。
それでも、ゼネラルリコールになるという事態でいつまでたってもレースが開始出来ませんでした。

その後は風が急激に弱くなったり、風が振れたり。
おまけに大雨にと見舞われ、スキッパーのデビュー戦は全てノーレースで終わってしまい残念でした。

(多田)

 
 

【レスキュー(運営・連絡船)】

運営艇ミーティングが 8:00 からありました。

工学院大学レスキューMONAMIが連絡船2になりました。
連絡船は白のフラッグと運営からトランシーバーを渡されました。
海上の位置はスタートとフィニッシュの間にいてくださいとのこと。

ディンギーが出艇する前に運営艇の1マーク艇、2マーク艇に忘れ物を届けました。
レース中に1艇がリタイアしたためハーバーまで曳航をしました。
レース終了後の帰りは風がなくなり、工学院の2艇を含め複数の470を曳航しました。

(星野)

 

参加者
3年生:新井、藤田、星野
2年生:多田、福永

OB 町田さん 佐々木さん

この投稿をシェアする

○整備      9:00~18:00
○セール計測  10:30~
○前日出艇申告 17:30~
○艇長会議   18:00~

 

○整備

朝合宿所からニューセールを持って来てハーバーへ。
セール計測は予約で10番目になったので、その間に強風対策でマストを倒していたのでマスト立てと先週の練習時に雨でびしょびしょになってしまったライフジャケット、スピンセール等を乾かしました。

マスト立てと艤装、テンションなどチューニングを町田さんと2人で2艇分やったので1日かかりました。

大会当日にマスト立て、艤装、テンションの確認、ニューセール全て用意していたら、終わらなかったと思うので前日に色々できてよかったです。
充実した1日でした。

町田さんも一日中いてくださって、本当に助かりました。
自分一人ではここまでできませんでした。ありがとうございます。

当日みんなが乾いたライフジャケットを着ることができ、いい気持ちで大会に挑めそうです。

 

○10:30からセール計測

セール計測では今回予備セールはないので、2セット分のセールとMC/MFを持って、江ノ島ハーバー2階で計測を実施しました。
計測は2年の福永が学連の担当として計測員を担当していました。

 

○17:30から前日出艇申告。

470の前日出艇申告を行いました。
今回は運営艇としてレスキューMONAMIを出すことになっていたので、レスキューの前日出艇申告を提出することはありませんでした。

 

○18:00から艇長会議が行われました。

以下艇長会議内容。

・セール変更する場合、陸に戻らなければならない。
・1分旗を40分以降という意味で使用
・レースは1日最大5レースでトータル最大8レース
・コースは O(アウターループ)か I(インナーループ)でゲートは各自目でみて確認
・支援艇は選手との接触はダメ
・数字旗8を掲揚した場合、支援艇はレスキューをお願いします。
・マリンVHSで支援艇に曳航をお願いする場合がある。また、運営艇が微風により曳航を行なっている場合も可とする。
・開会式後ブリーフィングあり。

 

参加者

3年 星野
2年 福永(学連・セール計測員)
OB 町田さん

この投稿をシェアする