www.kogakuin-yacht.net

2019.9.22

神奈川5大学戦大会2019

(参加者) 新井 星野 藤田 廣田 佐藤 河内
(天気) 曇り
(気温) 約25℃
(風速) 6〜7m/s
(風向) 北北東〜北東

Gコース(トライアングル)

1.2レース目
スキッパー クルー
廣田 星野 4403
藤田 河内 4699
3.4レース目
廣田 佐藤 4403
藤田 新井 4699 (敬称略)

1レース目(藤田先輩 河内 4699)
・スタート
私の時間把握ミスにより2列目でのスタートでした。
・leg1
まずタックしてフレッシュウインドを確保しにかかりましたが、この時点でグループから3艇身ほど離されてしまいました。藤田先輩が不利な風の振れを報告してくれたのですが、なぜか無視してしまいました。。
マーク回航時、長めのスターボで回ろうとしたのですが、コースを見誤ってそこから計4回もタックを行ってしまいかなりの前の艇とより差が広がってしまいました。
・leg2.3
Gコースの為、leg2では下し気味のリーチングとなり、leg3では風が振れてほぼランニングになりました。前の艇との距離がみるみる縮まっていくのをスピンを張りながら実感しました。藤田先輩さすがです。
・leg4
leg2.3で縮めてもらった距離をここで消化してしまいました。タックで艇速がかなり落ちてる気がしていたので、タックを少なめにしました。ここでleg1と同じ事を繰り返さないか不安になり、藤田先輩にコースを聞いてしまいました。スキッパーの集中力がきれてしまうので、今回限りにしたいです。
・leg5.6 ゴール
leg5は上し気味のランニングになり、leg6がリーチングになりました。周りに艇がいなくさすがに抜かせるような距離ではありませんでした。集中しきれていなく、練習してきた事をいかせなかったレースたど思いました。

2レース目(藤田 河内 4699)
1レース目の反省を生かすことができたと思います。スタートは2列目でしたが1レース目よりいいスピードで走り出せましたし、leg1のマーク回航で無駄なタックをしていなかったと思います。リーチング、ランニングでは藤田先輩が抜かしていく艇を見てしまい、スピンをばさつかせる場面があったので気をつけます。

福永先輩が言ってくれていたレースは楽しいという意味がわかった試合でした。
直せるミスが何箇所かあったのでそれを減らしつつ、秋インカレに挑みたいと思います。
楽しかったです。

記載者 河内 航人

この投稿をシェアする