回航手順

これまでの回航した経験から回航手順をまとめました。
ガソリンについて、今回は佐々木さんが陸送中に購入してくれます。

----------回航手順------------

【準備】

 □ ガソリンを満タンにする
  (携行缶、レスキュー内給油タンク)

  ※江ノ島ヨットハーバーで籠つき三輪車を借りて
   ガソリンスタンドへ行く

【持っていくものリスト】

 <レスキューチェック チェックリスト>

 □ アンカー(大)・・・・・・・1個
 □ シート・・・・・・・・・・・1個
 □ パドル・・・・・・・・・・・2個
 □ シーマーカー(信号紅炎)・・・1個
 □ バケツ(赤バケツ)  ・・・1個
 □ 浮環(読み方:ふかん) ・・・1個
 □ 黒球・・・・・・・・・・・・2個
 □ ワイヤーカッター・・・・・・1個
 □ ライフジャケット(オレンジ)6個

 <470レース艇 チェックリスト>

 □ 470用パドル・・・・・・・1個 ※1 
 □ 470用ロープ 8m以上・・1個 ※1
 □ 470用アンカー(小) ・・1個 ※2
 
  ※1 必須(帆走指示書に記載)
  ※2 任意(帆走指示書に記載)

 <回航 チェックリスト>

 (陸送)

 □ ニューセール 一式
 □ メインセール用バテン(Top、Middle、Bottom の3本)
 □ ジブセール用 ラフワイヤー
 □ メンテナンス用具を入れているボックス
 □ トランシーバ
 □ デジタルコンパス

 (回航:レスキュー)

 □ バーゼル(船台)
 □ オーニング
 □ オーニング用ロープ
 □ ハーネス
 □ ライフジャケット(レース用)
 □ 練習用セール 一式
 □ ポール(物干し竿)

 <葉山新港のロッカーにあるもの>

 □ 部旗
 □ 部旗を支える三脚台
   ※レースでレスキューのポール用でも使用
 □ ペグ(森戸海岸用)

【回航時の各ハーバーへの連絡および契約について】

1.江の島ヨットハーバーへインカレの期間は葉山港に
  陸置するので、出着艇システムもしくは所定の用紙
  に記載して届を出します。

  出着艇システムでの手続きが簡単です。

2.江の島ヨットハーバーを出る前に葉山港へ電話で、
  これから向かうことを連絡します。

   葉山港
   TEL:0468-75-1504

3.葉山港に着いたら、江の島ヨットハーバーへ無事到着
  したことを電話で連絡します。
 
   江の島ヨットハーバー
   TEL:0466-22-2128

4.葉山港に着いたらフロントへ行き、バースを確認して
  艇をバースに移動します。

5.葉山港と臨時陸置の契約をします。
  また、船具ロッカーの契約をします。

  ※契約時に費用の支払いが必要。
  
  船具 大型ロッカー:1つ契約します。

  船具 小型ロッカー:2つ年間契約中
     NO.:69、72
     契約日:9月3日 

【葉山港での契約時の提出書類】

 <臨時陸置施設利用承認申請書>

 <臨時複数艇用>

 <施設利用料減免申請書>

 <船具ロッカー利用申込書>

  契約書類の書き方についてはブログ
   「2017.04.18 葉山港の契約について」
  を参照。

【契約時の提出書類】

 <臨時陸置施設利用承認申請書>

  記入例)
  申請者 : 学生でもいいとのこと
      : 住所   東京都新宿区西新宿1-24-2
        氏名   工学院大学
        電話番号 申請者の電話番号
  船名  : 470:工学院丸1、レスキュー:MONAMI 
  船の規格: 470:FRP、レスキュー:ゴム
  船の長さ: 470:4.7m、レスキュー:3.8m
  入港  : 4月22日 ○時○分
  出港予定: 5月6 日 ○時○分

 <臨時複数艇用>

  記入例)

 1.船の規格  : 470
   船名    : 工学院丸3
   セールNo.: 3909
   乗組員   : 氏名
   船の長さ(m) : 4.7m

 2.船の規格  : ゴム
   船名    : MONAMI
   セールNO.  : 記入不要
   乗組員   : 氏名
   船の長さ(m) : 3.8m

 <施設利用料減免申請書>

  記入例)

  申請者  : 学生でもいいとのこと
         住所 東京都新宿区西新宿1-24-2
         氏名 工学院大学
  陸置   : 陸置に丸をする。
  船の規格 : 470/ゴム
  船の長さ : 4.7m/3.8m
  利用期間 : 平成30年4月22日~平成30年5月6日  
  減免を受けようとする理由: 部活動

 費用:神奈川県外 470 1,210円、レスキュー 830円
    で所有が大学のため1/2に減額され以下です。

     470     :605円×契約日数
     レスキュー :415円×契約日数

 <船具ロッカー利用申込書>

  船具ロッカーを使用する場合

  申請者 :学生の代表者

  費用:大型 420円/日 幅136㎝×高さ64㎝×奥行75㎝
     小型 210円/日 幅 68㎝×高さ64㎝×奥行75㎝

  利用時間:9月~6月(7・8月平日)  
       午前8時  ~午後6時

       7月~8月(土・日・祝日) 
       午前7時30分~午後7時

【契約料金】

 ・バース

  例)

  4月22日 16:00 – 5月6日 16:00 の14日間 

   470 1艇    → 605円/日 
   レスキュー 1艇 → 415円/日

   470 1艇
   605円/日×14日=8,470円

   レスキュー 1艇
   415円/日×14日=5,810円
   
       合計:14,280円 ・・・①

   
 ・ロッカー大 1つ契約

  420円/日

  例)

  4月22日 – 5月6日の15日間

   420円/日×15日=6,300円・・・②

 ・バース+ロッカー費用の合計

   ① + ② = 20,580円

 

(OB 町田)

この投稿をシェアする

2018年度関東学生ヨット春季選手権大会 暫定出艇申告書 締切:4 月23 日(月)17:00

春インカレに出場にあたり、暫定出艇申告書をメールで提出する必要があります。
なお、暫定出艇申告で申告された (黄色い枠内の)メンバーは前日出艇申告にて学連カードの提示が必要です。

前日出艇申告時に、レースに出るメンバーの「学連カード」をに持っていくこと。

春インカレ予選 前日出艇申告 → 5月 3日(木)

 

【提出期限】

予選出場校 締切:4 月23 日(月)17:00

【提出先】

関東学連女子総務 宛のメールアドレス

「春インカレ暫定出艇申告書_【大学名】」をエクセルフィルで添付すること

【記入例】

暫定出艇申告書の記入例は以下です。

○470

欄A-1:470級(一日目第一レース出場予定者)

エントリーNo. 艇体No. セールNo. ヘルムス クルー
135      3909  3547   藤田   星野

欄A-2:470級(一日目第一レース以外で出場予定者)

クルー ①福永
    ②新井
    ③多田

○レスキュー艇出艇申告

船名  :MONAMI
定員  :6名
出艇場所:葉山新港
代表者名:町田
携帯番号:090-XXXX-XXXX

○チームボート出艇申告

→レスキュー2艇目は記載が必要ですが、うちは2艇目はないので記載不要
八州などの観覧艇はチームボートではない。

↓ 暫定出艇申告の指示書

↓ 春インカレ暫定出艇申告書

(OB 町田)

この投稿をシェアする

3909艇のチューニングを実施しました。
また、470 3艇のバースを移動しました。
レスキューはいまのところそのままです。

チューニングについては、まだ調整が必要ですが、
以前よりはBase Settingに近くなってきました。

<3909艇のチューニング>

フォアテンション(LOOSE PT-1:25-27):23
サイドテンション(LOOSE PT-1:35-37):34
マストレーキ(6730-6750mm):6705
プリベンド(50-55mm):48
スプレッダー(470mm):490
スプレッダーディフレクション(140-150mm):140
マストステップ(3075-3095mm):3000

※( )内は Base Setting の値です。

※現在使用しているテンションゲージは
 「Loose Model PT-1 Metric(バネ式)」
 です。

※マストレーキの値

    0 - 3.0m/s 6730-6750mm
  3.6m/s - 5.6m/s 6730-6750mm
  5.6m/s - 7.2m/s 6700-6720mm ★6705
  7.2m/s - 8.7m/s 6660-6680mm
  8.7m/s – 10.2m/s 6600-6640mm
 10.2m/s –     6560-6600mm

※計測する場所、測り方は、ノースセールのHP上
 に掲載されています。

・470_Tuning_Guide
 http://www.jp.northsails.com/RADUPLOADS/NS%20Japan/470_tuning_guide_0901.pdf

・NORTH SAILS_チューニングテーブル
 http://www.jp.northsails.com/RADUPLOADS/NS%20Japan/Tuning%20Guide/qtt_n9l5_j.pdf

・ノースセールのHP URL
 http://www.jp.northsails.com/SailProducts/OneDesign/470/470SailCatalog/tabid/8999/Default.aspx

<470_Tuning_Guide_200901>

内容の項目は以下です。

□Equipment

・Before Tuning(チューニングをはじめる前に)
・Mast Rake(マストレーキ)
・Rig Tension(リグテンション)
・Mast Step(マストステップ)
・Mast Puller(マストプラー)
・Prebend(プリベンド)
・Spreaders(スプレッダー)

□Main Sail

・Leech Ribbon(リーチリボン)
・OutHaul(アウトホール)
・Peak(ピーク)
・CunningGhamn(カニンガム)
・Tack Rope(タックロープ)

□Jib Sail

・Trim Line(トリムライン)
・Full Power(フルパワー)
・Peak Rope(ピークロープ)
・Tack Rope(タックロープ)

□Sail Trimming

・Trimming Table(トリミング一覧表)

 

参加者
4年 高見
3年 新井、星野、藤田
2年 多田、福永
OB 佐々木、町田

 

追伸
いろいろ夢中でやって昼食をとらなかったので帰りにとんこつラーメンを食べて帰りました!

(OB 町田)

この投稿をシェアする

春インカレ(回航、女子レース、予選)の予定

今後の予定は以下です。

■ 4月22日 (日)回航(江の島→葉山)

4月23日 (月) 17時 春インカレ・暫定出艇申告 メール提出

 担当:新井

■ 4月27日 (金) セール計測  9時~
        前日出艇申告 18時~
        艇長会議   19時~

 場所:葉山新港

 担当:星野

 ★4月27日に持参するもの
 ・セール計測 :MC/MF
   (Measurement Certificate&Measurement Form)
 ・前日出艇申告:学連カード
         無線免許証
         船舶免許証
         トランシーバ
 ・艇長会議  :誓約書の原本

  ※セール計測
   ・セール計測は9時に受付をして計測する時間を
    予約します。
    受付30分前にはほとんどの大学は並んでます。
    順番に計測時間を予約するので早い時間を予約
    したい場合は、早く並ぶ必要があります。  
   ・所要時間は、10分程度。
    セールを床に広げる、セール計測をした証として
    サインを入れてもらう、片づけため巻くのをあわ
    せた時間です。
   ・セールは乾いた状態で持参します。
   ・女子レースの場合は、メインセールのエントリー
    番号の下の所定の位置に、赤色のダイヤモンド
    (菱形)のマークは貼ること。

  ※前日出艇申告
   レスキュー用の旗(赤色で番号入り)を受け取ります。
   レース終了後に返却します。

 

■ 4月28日 (土) ・春インカレ開会式  8:30 ~
        ・女子レース 1日目 
        10:55 国際470級予告信号(第1レース)

■ 4月29日 (日) 女子レース 2日目 
     9:25 国際470級予告信号(この日の最初のレース)

■ 4月30日 (月) (女子レース 予備日)
  ※女子レースがない場合はOFF

■ 5月 1日 (火) OFF

■ 5月 2日 (水) 練習

■ 5月 3日 (木) セール計測  9時~
        前日出艇申告 18時~
        艇長会議   19時~

 場所:葉山新港

 ※セール計測は10分程度で終わるため練習予定。

 ★5月 3日に持参するもの
 ・セール計測 :MC/MF
   (Measurement Certificate&Measurement Form)
 ・前日出艇申告:学連カード
         無線免許証
         船舶免許証
         トランシーバ

  ※セール計測
   ・セール計測は9時に受付をして計測する時間を
    予約します。
    受付30分前にはほとんどの大学は並んでます。
    順番に計測時間を予約するので早い時間を予約
    したい場合は、早く並ぶ必要があります。    
   ・所要時間は、10分程度。
    セールを床に広げる、セール計測をした証として
    サインを入れてもらう、片づけため巻くのをあわ
    せた時間です。
   ・セールは乾いた状態で持参します。

  ※前日出艇申告
   レスキュー用の旗(赤色で番号入り)を受け取ります。
   レース終了後に返却します。

■ 5月 4日 (金) 春インカレ 予選 1日目
        予告信号の予定時刻:9:25

■ 5月 5日 (土) 春インカレ 予選 2日目
        予告信号の予定時刻:9:25

■ 5月 6日 (日) 回航 (春インカレ 予選 予備日)

■ 5月13日 (日) 閉会式(レース終了後を予定)

(OB 町田)

この投稿をシェアする

本日は試乗会でした!
1年生がなんと2人も参加してくれました( ´∀`)

しかし、今日はなかなかの強風で常に黄色旗が上がっている状態で、試乗会どころか現役の練習もできないくらいでした。

せっかく1年生が来てくれたのでレスキュー艇に乗って海へ乗り出しました!
波が高く、遠目で見てた感じだと楽しそうでした。

来週にも来てくれるそうなので、乞うご期待!!

天気:晴れ時々曇り
気温:14.5℃
風向:南西
平均風速:7.8m/s
最大風速:10.2m/s
波:高い、うねりあり

参加者
OB:町田さん、吉村さん
3年:新井、藤田、星野
2年:北嶋、多田、福永

(新井)

この投稿をシェアする

今年は5月にインカレがあり忙しくなるため、4月のなるべく早めに新歓をすることになりました。

BBQは工学院大学の八王子キャンパス内にある松風舎で13:30~17:30までやっていました。
ビラ配りやブース説明での甲斐もあり、今年は10人以上の新入生が来てくれました!!
新入生は機械工から建築、電気電子と幅広い学部の方が参加してくれました。

この投稿をシェアする

4月4日、5日はブースを設ける形で新入生を勧誘しに行きました!

4月4日 1日目
1年生が学校の企画のお食事会のようなものがお昼頃開催されるのでそれの前、後に勧誘しました。
ブースには10人以上の新入生が興味を持ってきてくれました!

4月5日 2日目
2日目も1日中勧誘を行なったのですが、ブースに来てくれるのは1日目に来てくれた新入生のみ。。。
他の部活もあまり来ていないようでした。
みんながブースから出て勧誘しに行ってくれて助かりました。。

結果、新歓のBBQ参加は何人か来てくれそうで良かったです。
個人的には建築学部がいなくて残念でした。

 

参加者
4年:高見
3年:新井、藤田、星野
2年:北嶋、多田、豊島、福永

(新井)

この投稿をシェアする

女子インカレエントリーの書類は提出し、4/5にエントリー費の振込をします。
レースメンバーは、藤田、星野で申込みました。

(藤田)

————————————————-
春インカレ 女子レース エントリー 申込期間:4月3日~10日

◆申込について

1.「参加申込書」と「誓約書」をメールで申込。
2.「誓約書」の原本は4月27日 艇長会議で提出。

<必要書類>

メール申込期間:4月3日~4月10日

◯参加申込書

・エントリー選手の印鑑が必要
・JSAF番号が必要

◯誓約書

・エントリー選手の印鑑が必要
・監督署名、印鑑が必要

<参加料>

1艇 8,000円

振込期限:4月10日 15時
————————————————-

JSAFなど提出が完了しました。

(北嶋)

————————————————–
年度で提出が必要な書類 締切4月4日

【郵送での提出物】
① 必要事項を記載した選手全員分の学連カード

※印刷した用紙の提出先
関東学生ヨット連盟 総務 担当 宛

【メールでの提出物】
② [選手]日本セーリング連盟の会員証の写し

ファイル形式: .jpg .png .pdf
※できるだけ工夫してファイル数を減らすこと

③ [選手]スポーツ安全保険の写し

ファイル形式: .pdf

④ [選手]CPR 講習の修了証の写し

ファイル 形式: .jpg .png .pdf
※できるだけ工夫してファイル数を減らすこと

⑤ [監督・コーチ]日本セーリング連盟の会員証の写し

ファイル形式: .jpg .png .pdf

⑥ 選手名簿[Excel ファイル]
(HP のリンクよりダウンロードにて取得)

⑦ 集合写真(パンフレット掲載用)

ファイル 形式 .jpg .png .pdf
————————————————–