江ノ島ヨットハーバーのバース契約更新、夏合宿の練習計画、今後の予算について緊急ミーティングを行いました。

この日、町田さん・佐藤さんは油壷でハゼドンセーリングに参加、主将高見は江ノ島で廃艇等の手続、中溝は戸塚に用事があったため、全員が集まれる横浜駅周辺の俺の部屋というインターネットカフェ併設の会議室を3時間かりて18:00-21:00まで緊急でミーティングを行いました。

現役:高見
OB:町田・佐藤・中溝

天気:晴れ
風 :南 5 ~ 6m/s

梅雨時ですが晴れ、気温は30℃近くまで上昇。
海上は風が吹いていて涼しかったです。
でも、ランニングは暑かったです。。。

先週出していたので艤装はすぐに終わり、10:30
ごろには出艇しました。
3人がフルハイクするくらいの風に波は1m/sで快適な
セーリングが楽しめました。

先週の弓家さん、吉村さんに加え今回は大川さんが参加。
3人は現役のとき合宿していたメンバーでした。
3年大川さん、2年弓家さん、1年吉村さん
卒業以来の再会でしたが、すぐに現役のときに戻って
いましたね。

また、吉村さんはお子さんとのセーリングで、さぞ感慨
深かったことでしょう!
船酔いをしてしまいましたが、帰着後、ちょっと横に
なって休憩したら復活して、ハーバー2階の食堂で
らーめんをおいしく食べていました!

参加者

OB 大川、弓家、吉村&お子さん、佐藤、町田

天気:晴れ
風 :南 1 ~ 3m/s

7/2 は前日とはうってかわって微風。。。
前日の大荒れはうそのように。

10時ごろ出艇してみましたが、風なし。
少し待っていると2~3m/sの風が吹き出ししばらく
セーリングを楽しめました。
昼食をとったころには風が弱くなり、14時ごろ
また風がなくなってしまったので、セーリングを
あきらめ船外機で帰着しました。

吉村さんは卒業以来のひさびさのヨット!
今日のセーリングの場所は、現役時代に練習していた海面
だったこともあり、現役時代の話で盛り上がりました!

参加者

OB 五十嵐、弓家、吉村、町田

タイトルに韻を踏んでみました。髙見です。

個人戦を終えて強豪校とのレベルの差を知りました。

登り角度は違うわスピードは違うわマーク回るのはうまいわ、タックは巧いわ何をとっても現状勝ち目がないことに気づかされた試合でした。
前より断然スタート上手くいってたのにも関わらず気が付けば離されていたのがいい証拠です。

ってことで僕の夏の目標が決まりました。

艇をとにかく速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く速く速くする。

いくら練習して知識を付けたとこで今の艇だとまず勝てないと思った。

これが個人戦を終えての正直な感想です。

同じスピードでどんどん落とされてるから相当です。

まあ自分の腕が悪いのももちろんありますが其れでも今回は思い知らされました。

感想はこのぐらいにして今日の練習内容です。

今日は二班に分かれました。

1班 髙見 多田  メイントラック替え
2班 藤田 新井 星野 前川 北嶋 藍澤 豊島(みずきち) 艤装練習 ラダーやすり掛け

1班 4120艇メントラ替え

4120艇のメイントラベラーを湘南工科OBの江本さんと相方の細田さんにご協力いただきハーケンのしっかりトラベルするトラベラーに5時間かけて何とか取り換えることができました。
このメントラは江本さんから1万円で売っていただきました。
旧型の38式?ですが4120が古いので最新のパーツだとそもそも合わないので変えられないそうです。
この作業を説明するのは困難を極めるので僕のわかりずらい少量のメモと写真で少しの言葉を添えて説明します。

THE 箇条書き

・フットベルトの噛んでいるネジから外していきました。(そもそもつけ方が間違っていたことが判明)

・その他のメントラに関わるネジもすべて外す。
横のデッキについている金属もハッチを開けて手をハッチの裏に回しめっちゃきつい体制でネジを外す。
ナットをハッチの中に落とせないのでかなり高難易度な技

・新しいサイドの金属を仮止めで付け替える。

・新しいメントラを合わせてみて足りない箇所を6mm電動ドリルで穴をあける。
印は穴の裏からマッキーで印をつけて、さらにそこをポンチをハンマーで一発叩いてくぼみを予め作っておく。

・穴をあけたら10mm電動ドリルで皿ネジを徐々に合わせていく

・仮止めの状態でフットベルトを着けるとこからはめていく。

・その他もはめる。

・トラックを都合上、固定していたテープを取って自由に動くようにした。

・サイドの金属で艇に繋がってるところはボンドをネジにもワッシャにも塗ってべちゃっと締める。

・仮止めしていたメントラに関わる金属穴を電動ドリルで広げる。はまんなかったので少し馬鹿ネジにした。のちになじむ。

・そしてここをローラーが動くようにゆるく適度に占める。きつく締めすぎ注意

・シートを内と外に連動するようにして完成。

・かたずけ

終了時間 午後 2時半

感想 成果 課題

4120艇はそもそも初期艤装が最新のものと違いがあることに今日確信を得た。(笑)
多田を育成しながら作業してもらったので多田はある程度、今回のような整備に早々に慣れ親しむことができた。
4120はスロットの調節が利くようになった。
メイントラベラーの使い方を勉強することにした。
4120とも走り合わせをしていき艇の基本艤装レベルを上げていく。

2班 1年生育成

星野 新井 藤田の三人が1年生に艤装のあれこれを教えていった。
また1年生だけで艤装させるなどして徹底して艤装の練習をした。
順番待ちの人にはラダーのやすり磨きをさせた。
結果 多田以外の1年生は艤装はかなり完璧になったそうだ。
今度は多田に教えて上げられれば及第点だろう。

2時半以降

高見 多田も合流して個人戦で切れてしまったジョイントラバーの交換を行った。
岡本造船では部品のみを買って自分たちで取り付けを試みた。
ジョイントラバーは100円しか従来の取り外し負荷のものと違わなかったので、試しに取り外し式のにしてみた。

5時 個人戦閉会式

インカレの閉会式に全員で出席しました。
20分ぐらいでおわりました。
場所はハーバーの2階のロビー

参加者

3年 髙見
2年 新井 星野 藤田
1年 多田 前川 北嶋 藍澤 豊島

協力者 江本さん 細田さん

PS マジで暑くなってきました。日焼け止めしてもひりひりします。
ってことで次の活動はテスト明けの7月30日 を予定しております。
来週は上級生が二人だったので厳しいと判断下しました。
なので全部Aを取るつもりで後輩たちに負けないように頑張ります。
3年はGPA上げないと就職にかなり響きそうなので。。。

天気:曇り
風 :南西12m/s

7/1は出艇前からかなりの強風で、常に南西12m/s。
ゆっくり艤装をしながら様子をみていましたが、
11:30ごろ出艇しました。

とりあえず海上にでましたが、波が高く、波を超える
ときは、ちょっとしたジェットコースターみたいな感じ。
(この前の春インカレの2日目よりも風、波がありました。)

ジブセールを上げるとオーバーヒールで走れないので
メインセールのみでセーリング!
それでも30分くらい走りましたが、さらに風があがり、
波も高くなってきたので、湾内にもどりました。

他にも数艇は海上にでいきますが、すぐに戻ってくる状況。。。

梅雨空でしたが雨は降らず、湾内に係留して、昼食、昼寝
をして帰着しました。

参加者

OB 佐々木(勝)、中溝、佐藤、町田

3909艇 MC/MF 名義変更完了

艇体番号3909 の名義が中古艇を購入したときの
ままでしたので日本470協会へ申請し完了しました。

なお、計測登録証明書は廃止されており、
最新の MC/MF になりました。

参考までに、4120艇、3547艇の情報も掲載します。

 

【艇体番号:3909 】

 MC/MF:Mesurement Certificate/Mesurement Form

 ※計測登録証明書は廃止のためありません。

 ※艇名は登録する必要がなく大学側で管理。
  3909艇の艇名は「工学院丸3」とします。

 ※Date built:13,Jan,1998

◇BOAT DETAILS
——————————————–
NATIONAL LETTERS   :JPN
OFFICAL SAIL NUMBER :3909
Vaild Sail Number(s) (C.R.A.10):
Personal Sail Number (C.R.A.10.3):
ISAF PLAQUE NUMBER :30719
——————————————–

◇OWNER’S DECLARAION
——————————————–
Name : KOGAKUIN UNIVERSITY YACHT CLUB
Address : 1-24-2,NIshishinjuku,Shinjuku-ku,Tokyo,160-0023,JAPAN
Date : 9/6/2017
Signature : 工学院大学ヨット部 関谷真一
——————————————–

◇Mesurement Certificate
——————————————–
National Letters : JPN
Offical Sail Number : 3909
ISAF Plaque Number : 30719
Builder’s Name : YAMAHA MOTOR CO.,LTD
Builder Plaque Number : 0410117 ACP-G
Mould Number : 2

This certificate is dated 24,June,2017
and its validity is comfirmed by SAYA SAKAUE
for JAPAN 470 CLASS ASSOCIATION

Signature: Saya.S
——————————————–

↓ 3909艇 MC:Mesurement Certificate 表  

↓ 3909艇 MC:Mesurement Certificate 裏  

↓ 3909艇 MF:Mesurement Form(一部) 

 

【艇体番号:3547 】

※国際470級ヨット計測登録証明書(Measurement Certifuicate)
——————————————-
セール番号(Offical Sail No.) :JPN-3547
艇名(Name of Boaut) :工学院丸2
所有者名(Owner’s Name) :工学院大学I部体育会ヨット部
所属団体(Owner’s Club) :工学院大学
所有者住所(Owner’s Address) :東京都新宿区西新宿1-24-2
造船所名(Builder’s Name) :ヤマハ発動機株式会社
建造日(Date built) :1994年2月1日
計測日(Date Measurement Completed) :1994年2月5日
モールド番号(Number of hull Mould) :1
シリアル番号(Builder’s Serial No.) :0310021  ACP-G
ISAFプレート番号(ISAF Plaque No.) :29659
計測員名(Measurer’s Name) :茂沢宏
登録日(Date Registered) :1994年2月8日
——————————————–

↓ 3547艇 国際470級ヨット計測登録証明書  

↓ 3547艇 MC:Mesurement Certificate  

↓ 3547艇 MF:Mesurement Form(一部)

 

【艇体番号:4120 】

国際470級ヨット計測登録証明書(Measurement Certifuicate)
——————————————-
セール番号(Offical Sail No.) :JPN-4120
艇名(Name of Boaut) :工学院丸1
所有者名(Owner’s Name) :工学院大学I部体育会ヨット部
所属団体(Owner’s Club) :工学院大学
所有者住所(Owner’s Address) :東京都新宿区西新宿1-24-2
造船所名(Builder’s Name) :ヤマハ発動機株式会社
建造日(Date built) :2003年4月10日
計測日(Date Measurement Completed) :2003年4月14日
モールド番号(Number of hull Mould) :2
シリアル番号(Builder’s Serial No.) :1200048 ACP-G
ISAFプレート番号(ISAF Plaque No.) :31564
計測員名(Measurer’s Name) :茂沢宏
登録日(Date Registered) :2003年4月11日
——————————————-

↓ 4120艇 国際470級ヨット計測登録証明書

↓ 4120艇 MC:Mesurement Certificate

↓ 4120艇 MF:Mesurement Form(一部)

 

OB 町田

個人戦に参加することで、いくつか注意することがでてきました。
それをまとめました。

<出艇前>

朝のブリーフィングは出る!
 その日の注意事項について連絡があります。

・艤装
 セール番号は必ず確かめる!
 スピンネーカーとメインセールのセール番号を合わ
 せる。

陸上本部で出艇申告をする。 
 なお、個人戦のとき、江ノ島ヨットハーバーへの
 出着艇申告は不要!

<レース>

オフセットマークを周る!
 コースが

  「IG」 (インナーループ、ゲートあり)、
  「I」  (インナーループ、ゲートなし)

 の場合は、
 マーク1 を回航して、そのあと オフセットマーク 
 回航して マーク4 へ進む!

↓ コースが「IG」(インナーループ、ゲートあり)
  今回の個人戦で使用したコース

↓ コースが「I」(インナーループ、ゲートなし)

スタート時のブラック旗
 ブラック旗が掲揚されたときは、スタート1分前に
 なったらスタートラインから出ない。

なんとか完走する!
 艤装の何かが破損した場合、すぐにリタイアしないで
 完走できないか模索する!

<着艇後>

陸上本部で着艇申告をする。 

リタイアしたら届けを出す。
 帆走指示書を再確認!

プロテストを確認する
 着艇後、プロテストされてないか確認をする。
 陸上本部に定期的にプロテスト締切時刻まで誰か行か
 せる。
 なお、プロテストする場合は着艇したらすぐに行く!

OB 町田 

春インカレ、個人戦 打ち上げ

藤沢駅近くのお好み焼き屋で春インカレ、個人戦 打ち上げ
をしました。 お好み焼き、2時間食べ放題!!!

2年星野選手が今回の個人戦でレースに初参戦!
これで去年からがんばってきた4人、3年高見、2年藤田、
新井、星野のみんながレースを経験できました。

20年振りの春インカレに続き、6年振りの個人戦出場を
果たし、出場の仕方もわからないところから、いろいろ
準備をして、レースに出場できるところまできました。
去年の夏合宿から1年未満でよくここまできたなと。

春インカレのあとも個人戦に向けて準備や練習してきたので
個人戦が終わっていい区切りなので、打ち上げをしました。
費用はOB側持ち。ちょっとしたご褒美です!

参加者

現役
3年 高見
2年 星野、藤田、新井
1年 豊島、北嶋、藍澤、多田

OB 佐々木(勝)、町田