恒例となっております2017年度上半期ヨット部総会を下記のとおり開催致します。またインカレのレースの結果報告も含めまして、総会後は日頃よりお世話になっております諸先輩方と現役部員との親睦を更に深めたく、懇親会を開催させて頂く運びとなりました。お忙しい中、大変恐縮ではございますが、同期の皆様もお誘いあわせの上、是非ご出席下さいますよう、お願い申し上げます。                        

日時 2017年12月10日(日)
   12:00 2017年度上半期ヨット部総会
   15:00 懇親会(立食パーティー形式)

場所 工学院大学 新宿校舎
   総会  高層棟28F A-2814 第4会議室
   懇親会 中層棟 8F ファカルティクラブ

会費 懇親会 6,500円を当日受付にてお支払い下さい。

当日はオリジナルTシャツの販売も予定しております。
ぜひご購入下さい(予価:6,500円)。

OBの皆様にはご案内の往復はがきをお送りしておりますので、ご出席・ご欠席につきましては返信はがきをご利用下さい。準備の都合上、返信後のご出席・ご欠席変更につきましては、大変お手数ではございますが、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

正確な住所録維持の為、お手数をおかけ致しますが、ご出席・ご欠席に関わらず返信はがきにご記入の上、返信をお願い致します。なお、お預りしました個人情報はヨット部及びヨット部OB会の業務にのみ使用し、その他の目的には一切使用致しません。

高見です。

艇の破損具合がひどいのと、1年生の装備品が不足している為、2017年の練習は本日をもって締めにします。バイトして2月からの合宿の装備を揃える為、みんなでバイトに専念します。
今日は十時に集合して、先日の台風21号の破損具合をしっかりと確かめに行きました。

☆被害状況

4120艇
・バウ(船の先端)がシートが食い込み破損。おそらく、ここも冠水したため、船の浮力と地面に括り付けていたシート(ロープのこと)が互いに圧力を掛け合い食い込んでしまった。写真を見るとシートの外側のクッション部分が切れて芯が見えてしまっている。
前日は切れてはいなかった。芯は細くて頑丈なため余計に圧力をかけた要因となった。
・4120艇のマストは3909艇の方に括り付けてあったが、変形してしまった。マストは1度前以外の方向に曲がると使えない為廃棄する。
・船を地コンクリートの地面につけないために船台があったのだが、海に流された。
それにより船の裏側に擦り傷が多数できた。先端の方は1度穴が開いたことがあり修理したが、また穴が開いて内側の木が見えていてしまっていた。水に長時間使っていたこととから、擦り傷や木の見えた部分から艇に水が浸透した恐れあり。
また、コンクリートの上に直置きされていたため、自重で裏面が潰されて変形した可能性大。

3909艇
・台車がずれた。裏面には無数の擦り傷が多数。台風直後、岸辺に木材がゴロゴロしていたため引き波などでぶつかり過ぎたと推測される。マストも一見は大丈夫そうであったが、まだ使っていないのでわからない。どこか歪んでいる可能性は比較的小さい。
ハーバーを休日うろうろしている真山さん(ヨットおじさん)いわくこれは大丈夫との事。

3547艇
・台車がずれた。裏面にはよくわからない擦り傷が無数にできており、ざらざらしていた。
マストは若干歪んでいた。メインセールを噛ませる箇所のラインがまっすぐになっていなかったことから判明。
使えるかどうかは微妙なとこ。

☆上智合宿所

高見、多田、北嶋で上智の皆さんと会議してきました。
とりあえず決まりました。
2月からお世話になります。

☆4120は廃棄、、、

中古艇情報をかき集める。
明治がなんか出すそうなので機会を見計らってアポ取る。
日大もチャンスありそう。
どちらにしても50万ぐらいらしい。
新艇はオクムラボートという兵庫県の会社が担当しているそうな。
オプション等つけるとなんだかんだで200万円してしまうそう。
電話して詳細を聞く。

参加者
3年 高見
1年 北嶋 多田 豊島(バイトの為三時で帰宅)

PS 今日の夜は今季お疲れ様会をしました。ハゼドンで2年生は油壷のランチ食べand修大は謎に兵庫に帰省して神戸牛?and北嶋はインカレ回航お疲れ様会の時、突如検査入院でお好み焼きに来ることが出来なかった…なので退院祝い?って事で奮発しました!茅ヶ崎駅の快飛!(*^▽^*)

本日、2年にとって初のハゼドンでした!とりあえず、とても楽しかったです。あと、とてもスッキリしました笑
470しか乗ったことないのでハゼドンは大きい!
AM10時ごろ出発したのですが、風が強い。。。10m/sくらいあったのでしょうか?とてもスピードが出て、水しぶきも浴びたのですがやはり大きく重いだけあって470とは安定感が違うなと思いました。
タックの時のジブの操作をやらせてもらったのですが、力が必要とされてやや疲れました。
ブローのタイミングとかを教えてもらえたので良かったです!

乗組員
町田さん
佐藤さん
大川さん
武田さん

2年
新井
藤田
星野

台風21号の被害状況

23日午後、高見くんへ海洋大学から連絡があり、うちの大学の470が台風被害にあっていると連絡が入った。
その後、高見くんから連絡があり、夜勤明けでしたが、急遽、江ノ島へ行って台風被害の確認と後片づけをしてきました。

高見くんが先に着いて、海洋大、東京経済大の方々に手伝ってもらいある程度片付けを終了させてました。
海洋大、東京経済大も被害を受けているなかで手伝っていただき感謝いたします。

16時30ごろ江ノ島に着き、高見くんと作業開始。
作業は18時に終了。あたりはもう真っ暗。

4120艇をハーバーマスターに了解をもらい、廃艇にしたシーマーチンと入れ換え。
DC-13に4120はあります。あとの470、レスキューはいままでの位置にあります。

強風対応を再度実施。

状況としては4120以外はA級ディンギーを含めとりあえず無事でした。

<被害状況>

4120のバウが破損
4120のマストが曲がった。
4120のバーゼルはなくなっていた。

4120艇は以前の台風でも大きく破損しているので、修理しても強度的に不安。
新艇、中古艇購入で動く必要がある。

マストは直せないので、購入が必要。
バーゼルはシーマーチンのが使えるので購入不要。強いていえばタイヤを交換。

今回の破損、ハーバーのオーニングを固定するリングがブロックごと抜けて、オーニング用のシートが機能しなくなり、マスト、船の破損につながっているようで、ハーバーのハーバーマスターに相談。
ハーバーマスターからはハーバーとして何か対応できるか確認すると言われました。

ちなみに、外れたリングの修理はしばらく時間がかかるとのこと。


↓ オーニングシートを固定するリングが土台ごと抜けてしまっている。


↓ 4120艇破損状況


参加者
現役 3年 高見
OB 町田

(OB 町田)

台風21号対策

10/22に接近する台風21号の対策をしました。
10時に片瀬江ノ島駅に待ち合わせして、12時30分ごろには作業完了。
470の2艇がマストを倒していなかったのでマストを倒し、強風対策をしました。
なお、独協大学の勝木くんにも手伝ってもらいました。
また、独協大学の2艇のマスト倒しを手伝いました。

ちなみに、江ノ島ヨットハーバーに、海岸近くのいまバースではなく、海岸から離れたビジターのバースの使用を希望しましたが、オリンピック関連で来週から搬入してくるので使用できないと拒否されたため、通常のバースで台風対策を実施。

↓ 先に独協大学のマスト倒し

↓ 工学院のマスト倒しをして強風対策を実施

参加者
現役 3年 高見
OB 町田

協力者
独協大学 勝木くん

(OB 町田)